Home Q&A

成功者事例




Remi
Dujardin

アメリカ・NCAAに行った最初の選手。香港のサッカー選手で最初にスペインのプロサッカー界へ。香港代表として、アジアでもプレーする。

国籍香港
奨学金80%(入学時)→90%(卒業時)
大学セントボナベンチャー大学
(NACC D1)
専攻マーケティング
現在FC Jumilla(スペイン)にて活躍。

活躍中の先輩のコメント
サッカーで奨学金をもらってアメリカへ留学。卒業後スペインからスカウトが来た!夢のような現実の話。チャンスはたくさんある。



Philip
Wong

Sportsyncのアスリート選手で初めて医者になった。

国籍香港
奨学金68%(入学時)→75%(卒業時)
大学リンカーンメモリアル大学
(NCAA D2)
専攻獣医学
現在リンカーンメモリアル大学で獣医学の博士。

活躍中の先輩のコメント
勉強だけでは奨学金なんてもらえなかった。SPORTSYNCに出会ってスポーツで奨学金がもらえること知った。大学では勉強もスポーツも必死に頑張った。そして念願の獣医師になれた。あきらめなければ夢はかなうと思う。



Rachel
Tam

香港から初めてアメリカ・NCAAに行ったバレーボール選手。

国籍香港
奨学金100%(4年間)
大学エバンズビル大学
(NCAA D1)
専攻スポーツサイエンス
現在大学院にて理学療法の分野で博士号取得を目指す。NCAAでビーチバレーボール選手として活躍。

活躍中の先輩のコメント
私は100%の奨学金を受けれたので親にも負担をかけずに勉強とバレーに打ち込めました。このままアメリカでプロとしてやっていけそうです。SPORTSYNCさん、ありがとう!



Toby
Down

Sportsyncから初めてアメリカ・NAIAへ行った選手。また、Sportsyncから初めて香港のプロサッカーチームに所属した選手。

国籍香港,イギリス
奨学金68%(入学時)→80%(卒業時)
大学コンコディーア大学
ネブラスカ校
専攻スポーツサイエンス
現在タイポーフットボールクラブ(香港)に所属。

活躍中の先輩のコメント
僕がサッカーのプロになれるなんて。君もできるぜ!SPORTSYNCサンキュー!

を獲得して海外の大学へ留学生しましょう!初期登録(無料)