Home Q&A

日本学生海外留学の状況

文部科学省の平成30年に行われた統計データによると、日本では年間100万人以上の高校生が卒業しています。その中から海外へ進学する学生の数は約6万人で高校卒業者の6%を占めています。アメリカを進学先として選ぶ学生の数は最も多く約13000人で海外へ進学する学生の21%占めています。 各大学に配属されています。

しかし、日本国内で奨学金制度の形で学生の海外留学をサポートする機構の数はまだまだ少ないというのは現状である。また、それらの機構は主に学業奨学金を取り扱っており、スポーツ奨学金で海外留学に行きたい場合は、自費で現地まで出向きテストを受けなくてはならない。

を獲得して海外の大学へ留学生しましょう!初期登録(無料)