Home Q&A

アメリカの教育理念


アメリカでは、「自らが学ぶ」ことをとても重要視しています。大学では、多様な人材が一堂に会し、さまざまな視点から独自の意見が交わされることによって、学生一人ひとりが自ら新しい英知と真実を見つけていくことをめざしています。そして、教授には「知識を教える」役割よりも、「学生から新しい何 かを引き出し、発展させる」役割を期待し、学生にはクラス討論や学生生活に「積極的に参加する姿勢」が求められます。学生がクラスの中で発言して自分の考えを相手に提示することは、皆がそれぞれに新しい英知を発見するための「義務」であり「貢献」である と考えられているので、多くのディスカッションが行われます。

さらに、留学生がクラスに加わることで、より国際的な視点に立った意見が交わされるため、在校生すべてにとって、いっそう幅広い教育ができると考えられています。それゆえ、アメリカの大学の多くは、世界中から留学生を受け入れることを望んでいます。

を獲得して海外の大学へ留学生しましょう!初期登録(無料)